水の中のきらめく青空

水の中から水面を見ると青くてキラキラ綺麗ですよね♪

Category: スネール退治

スネール退治の二酸化炭素(炭酸水編)

 

先日のビーシュリンプのブリーダーさんから教えてもらったのですが

水草を購入してきて、導入する前に炭酸水にひたしてあげると

あっという間にスネールが駆除できるそうです。

 

という訳で、Google先生で調べてみると。

炭酸って二酸化炭素が入っているからシュワシュワと

なるんですね!!! 初めて知りました(笑)

 

そして、教えてもらった通り、「クエン酸+重曹」で炭酸水が作れる

 

割合を調べてみましたが、

・500ccの⽔

・クエン酸 4.3g

・重曹 5.7g

これをペットボトルなどで混ぜて振ると GV3.0 の炭酸⽔ができるそうです。

 

んで、GV3.0って何よ?というと炭酸の度合いで

数値が高いとシュワシュワが強くなるとの事です。

 

で、普通に売ってる炭酸水はいくつくらいのGVなのかと

スネール退治に必要なGVはいくつなのか?と探してみましたが

見つからず(;´д`)  でも炭酸水を使ってスネール退治している

人がいるので、他のジュースなんかのGVを調べてみました。

 

ファンタオレンジ:1.9~2.0

ビール:2.5~2.8

コーラ:3.7~3.8

 

コーラが飛び抜けていますが、上のレシピ通りのGV3で

問題無さそうな感じですね。 下手にいじると混ぜてるペットボトルが

破裂する可能性もあるので安定ラインで試していくのが良さそうですね

(重曹+クエン酸で二酸化炭素が発生して、その気体が水に溶け込む

 手順なので、気体がですぎると膨張して破裂します)

 

今また新しい水槽にモスを移動したいと思っていたんですけど、

100円均一で重曹もクエン酸も手に入るので、前の発酵式をやめて

一気に退治! そして様子見作戦に移りたいと思います(´▽`*)

 

 

発酵式二酸化炭素

 

前に書いたと思っていたのですが、今回スネイルを

駆除して、水草を新水槽に移したいので、先に

大量二酸化炭素を添加して、窒息での駆除をしたいと

思います。

 

で、発酵式二酸化炭素とは、メーカー製品などで

水槽内に二酸化炭素を添加するのではなく、

家庭内にある物を組み合わせて二酸化炭素を

発生させる仕組みを言います。

 

今回使用するレシピですが、以前していた頃の

完全なレシピ(記事)がないので、元にしたメモを

 ・炭酸系のペットボトル

 ・砂糖100g

 ・食塩2g

 ・イースト菌1g

 ・水400ml

 

これがどうなるのかと言うと、砂糖をエサにして

イースト菌が繁殖します。 で、徐々に発酵が進み

二酸化炭素が発生しつつ、最終的にはアルコールが

できます。

 

ですので、注意すべき点としては

 ・1リットルくらいのペットボトルの方が厚みもあり安定

  (中の液体が水槽にも入らない)

 ・常時二酸化炭素が発生するので、夜間は取り外す

  (コックで閉めて止めると、ペットボトルが破裂します)


発酵式二酸化炭素

 

今回は使わなくなった濾過槽を使ってます。

で、左のペットボトルは1リットルサイズで、キャップに穴をあけて

エアチューブのつなぎ用のプラスチックの物を蓋の裏側から

接着してあります。 で、エアチューブには逆止弁(前は水槽の

下から添加していたので、その名残です)

 

今設置したばかりなので、これから徐々になりますが、

夏場の屋上においてるので、相当早く発酵が進むと思います。

というのも、温度が高い程発酵する速度が早くなるからです。

また、配合を変えてイースト菌を増やすと同じ効果が得られます。

 

昔は2リットルペットボトルでやってましたね。

確か2週間くらいはもってた気がしますが、ソイル時代なので

相当前の記憶ですね(^-^;;

 

 

スネール全滅作戦の為のメモ

 

今の水槽には、水草から侵入したと思われる

巻貝がいます。

 

今まで生体兵器として、

 ・アベニーパファー

 ・ドワーフボーシャ

 ・オトシン

 ・オトシンネグロ

 ・サイアミーズフライングフォックス

なんかを入れてみました。

 

更に底砂に入っているのをほじくる

 ・コリドラス

 ・クーリーローチ

なんかも入れてみました。

 

でも、全くいなくならないです・・・・

 

 

次の水槽は、水草(マツモ・モス)のみ移動する予定なので

これは、水洗い・セラ スネイルEX・水草その前にを使って

2~3週間かけて確認して移行しようと思っています。

 

で、次の水槽が立ち上がった頃なので、3ヶ月以上先に

なると思いますが、そっちのろ材を使う前提で、今の水槽を

全リセットするつもりです。

 

なので、そこで完全なスネイル全滅作戦の始まりです!!!

今の構成は、本水槽90cm、サブ水槽20cm4本、濾過槽60cm

水量としては200リットルくらい?(ろ材・底砂・石・木などあるので)

 

この水量に対しての方法として、

1.水草を取り除く(処理方法は上にあげた方法)

2.生体をバケツに移す(新水槽のろ材+エアーろ過)

3.食塩と酢を大量に入れてポンプ循環(貝殻を弱くする)

4.2時間程放置してから、ろ材・底砂・石・流木を取り出し煮沸

5.水を完全に入れ替えて、スネイルEXを5倍量くらい入れて

  ポンプ循環

6.水を完全に入れ替えてポンプ循環(途中で水も入れ替えつつ)

7.水草その前にを90水槽とろ過槽分入れて、ポンプ循環

  (その後に、90への送水を止めて、20へ水を入れ替え送水)

8.水を完全に入れ替えてポンプ循環(途中で水も入れ替えつつ)

9.近くの店で売ってる竹炭(まとまって売ってるけど安い)を砕いてから

  大量に入れて、ポンプ循環で悪影響の残る成分を吸着させる

  (接触面積が増える程、効果があがる模様)

10.朝からやって、夕方過ぎくらいに再度水を全取替えして、

  新水槽からのろ過材を使い、全てを元に戻す

 

こんな手順で、

巻貝の硬い殻を弱くして駆除

残った卵も駆除

水草は様子見が必要だけど駆除

底砂・ろ過材・石・流木も駆除

水槽内と循環パイプやポンプ内も全て使用しながらで駆除

 

んで、最後に有害な要素を全て吸着して終了・・・

(これってどれくらいの時間が必要なんだろう・・・・)

人?の薬物誤服用時に活性炭(の成分なのかな?)を与える時には

1時間以内に入れて、30分~1時間で効果が出ると書かれている。

浄水器の説明では、大量に入れれば除去されると・・・(大雑把w)

 

まぁ、新水槽になったら、レッドビーとレッドチェリーとグッピーなんかは

そっちにいってるから、1日くらい置いてからのが安全かもなー

その時の生体の量とかで判断するかな