水の中のきらめく青空

水の中から水面を見ると青くてキラキラ綺麗ですよね♪

Category: オトシン (page 2 of 3)

レッドビーシュリンプ再び

週末に色々とやっていましたが、近くの店で

3種類の生体を買うと30%オフという夢のような

企画をしていたので、この時を待ってました!!!

とばかりに、買いにいってきました♪


3種類という事もあり、レッドビーシュリンプ10匹と

オトシンネグロ・オトシンクルス1匹ずつhappy01


早速水合わせ



昔やった時には、水合わせのダメージが大きかったのではないかと

思っていたので、じっくり3時間かけてやりました


水合わせ中には、ぼんやりと見ているだけclock



すんごく小さい稚エビですか!?というサイズなんですが、

このサテライトでうまく育ってくれるといいなぁ




またもや油膜が!!!

もう3度目になりますが、またまた水面に油膜が発生しました!

しかも、今回は外部フィルターがエア噛みしまくってます!



という訳で、このままじゃまずいと思い、外部フィルターの掃除に・・・

リセットしてから、そんなにたっていないので、もうしばらく手をつけたくは

なかったんだけどなぁ・・・down




渋々と、外部フィルターをあけてみると・・・sign02





オトシン君発見!!!(笑)


しかも2匹目も!!!



と、なんでこんな所に・・・


更に1匹エビも出てきましたが、★になったオトシン君もいました(;´д`)




外部フィルターの吸込み口にはフィルターを付けてあるので

排水口から水をさかのぼって入ってきたとしか思えない・・・


この少し水面についているのがいけなかったんですねcrying




なので、急いで対応を考えての1つ目

13Aの塩ビ菅のエンドキャップに穴をあけて

排水口に付けてみました。



でも、これだと水がでているのがわかりにくいので、真横に出す形に変更


これでバッチリ!!!



と、一息つきながら見ていると、外部フィルターの音が

やけにうるさいのに気が付きました。


最初は動かし始めて時間がたってないからかと思ってたんですが

どうやら違うっぽいので、一度キャップをはずしてみると、

静かになりましたflair


という事は、穴をあけたキャップが流量以下しか流せなくて

外部フィルターに負荷がかかっているみたいですね



という事で、手元の材料でどうしようかと迷った末の結論



上からの見た目は最悪ですね(;´д`)



でも、下から見ると全く見えないので気にしなくていいのかも♪

それに、今の外部フィルターの流量では全体の水が1時間に4回くらいしか

回っていないので、いずれ流量を増やした時にも対応できそうな

2口の排水なので、排水の勢いを抑える意味でも結果オーライと思って

おきますかーhappy02





新しく考えた点滴水合わせ

ボチッとした品が早速[ad#charm]さんから届きました(´▽`*)

配送のメールで午前中に届くとの事で、朝から水槽をいじって

待っていたので、色々やったんですが、その辺は次回以降にして

まずは、届いた第1弾!!!

オトシンネグロ!!!

うちの水槽にはオトシンクルスが9匹くらいいるんですが、

水槽のガラス面には茶コケが消えないんですよね(´・ω・`)

まぁ掃除の時に自分で綺麗にすれば良いんですが、

そういう所は水槽内の自然環境で綺麗になって欲しいなぁと

思っているので・・・

(決して面倒だからという理由ではないです(^-^;;)

で、今回の水あわせは、ちょっとしたアイデアがあったので

それを試してみることにしました。

ちなみに、いつもの手順は
 1.水槽に袋を浮かべて温度合わせ
 2.袋を切って、水を半分棄てる
 3.クリップで水槽のガラス面に止めて浮かべる
 4.照明の上に水槽の水を入れたタッパーを置く
 5.タッパーから一方向コックを付けたエアチューブで点滴
 6.水合わせ後に、生体だけを水槽に移す
 7.袋に入っていた水は棄てる

それでは、新しく考えた水合わせに移ります(`・ω・´)b

用意するのは、一方向コックを付けて反対側に鉛の重りをつけた

エアチューブを2本b

で、届いたネグロの袋を切って、大きなクリップで水槽の中に

くっつけて浮かべて、温度をあわせる為に30分程放置

その後、照明の上に水槽の水を入れたタッパーを用意して

点滴での水あわせ

& 袋から点滴で水を排水

なんでこうしたのかと言うと、

 ・袋の中の水を減らしてから点滴をすると狭い袋の中で生体がかわいそう
 ・袋の水を減らさないで点滴すると、すぐに水が一杯にあふれてしまう
 ・手動で袋の水を棄てるのは面倒
 ・バケツにヒーターとエアーを入れてやるには、袋の中の水が少なすぎる

といった所から、今回の方法にしてみました(`・ω・´)b

ちなみに、いつもなら1時間程度で水合わせしているんですが、

今回は、この方法でゆっくりとできるので水槽の中の掃除とか

メンテナンスしながら3時間くらい放置して(途中で1回タッパーに給水)

水合わせをやりました。

水合わせの時の生体のダメージは、水槽に入れて1週間くらいで落ちるかで

わかると思うので、今回のが良かったどうかは、この後にわかりますが、

入れたネグロは元気に水槽の中でコケをガリガリしてくれていたので

大丈夫だと思います(´▽`*)

長くなってきたので、届いた他のものは続きに・・・

Older posts Newer posts