新しいブラックシリカのPH検証(1日目)

 

注文していたブラックシリカが届きました。

思っていたよりも大きくて、重量も1.1kgでした

それも注文時に同じくらいの大きさで6個欲しいと

無理をお願いしたら、6個きっちり送ってくれる親切さで!!!

 

ちなみに大きさ比較のティッシュです

ブラックシリカ

 

袋は二重になっていますが、内側の袋からすでに

黒いすすのような粉がついていました。

手に持って見ると手が真っ黒に! しかも簡単に洗った程度じゃ落ちない(笑)

 

で、説明書も入っていたので一部だけ

ブラックシリカ取り扱い説明書

 

水洗いしてから煮沸消毒をして使ってくださいとあります。

 

今回は未処理のブラックシリカがPHを下げるという情報を検証するので

軽くすすが落ちる程度に水洗いしました。 ちなみに洗面台で洗ったのですが

洗面台に黒いすすがついて、これもタワシじゃないと落ちなくなりました(;´д`)

すすいだブラックシリカ

 

これを今回は、10リットルの水道水にいれて毎日PHを計ってみたいと思います。

ちなみに水道水のPHは約7.5~8.0ぐらいですかね?色が・・・

水道水のPH

 

前回書いた記事の後に下処理をしないとPHが下がるという情報を得ていたので

この記事の最後に情報サイトを追記しました。)

未処理の物がどう影響するか見てみたいと思います。

 

逆にPHが落ち着けば問題なく使える物になるようですので、

レッドビーシュリンプの水槽にポッチャンしたいと思います。

 

 


Filed under: アクア用品,エビ — てんたか 5:17 PM  コメント(0)

ブリーダーさんとの直接購入と見学

 

ヤフーオークションで同じ県内で、更に購入した場合

直接取引で飼育環境も見せてもらえるという

今の自分にとって理想的な方がいたので、

最高値になってでも落札を!!!とポチッとな(笑)

 

あ、レッドビーシュリンプです(´▽`*)

で、4100円で20匹+おまけゲット♪

 

早速、取引ナビで直接取引と見学の希望を伝えると

すぐにOKの返事がきたので、日程調整に

 

で、Googleでは40分の距離が、うちの古いナビでは

1時間20分と表示されて、2時間前に出発!!!

 

進むにつれて到着時間が伸びていきます・・・・(;´д`)

平日で道混んでるんかな・・・・ 救急車3~4台とすれ違いつつ

タイヤバーストした故障車を警察が交通整理している所を

通りつつ・・・・ぎりぎりの2時間で到着しました!

 

それも間違った所に!!!

 

出品者の方に連絡して、今の位置を伝えても

うーん、どこかわからない・・・・と言われて、

ナビに今度は電話番号で登録すると話していた

場所が! え?6分先の場所!?

 

さすが7年前のナビだ・・・・ 使えるけど使えねえ(笑)

 

で、目的地につくと、すでに待っていてくれて、

無事到着♪(´▽`*)

 

すぐに飼育場所に案内してもらうと、大小様々な水槽で

数十本の水槽が!!! 夢のような場所でした(笑)

 

基本的にソイルで1本の水槽に1つのろ過器の飼育方法で

足し水で管理されているそうです。 ろ過は底面式ですね

凄いソイルを厚くしていましたが、秘密のごにょごにょをしているそうです

(さすがに全部は話せないので・・・)

 

更に色々とエサの研究もされていて、惜しげも無く見せていただきました。

普通に売っているエサもあるけれど、それ以外にアクア関係とは

全く違う所からアクアで使われているエサと同じような成分の物を

手に入れて、安く多く購入されているとの事でした。

理想的ですよね~(笑)

 

場所は1ヶ所だけの集中管理なので、エアコンで温度管理しているので

個別に管理の必要がなく、経済的で羨ましいと思っちゃいましたねー

うちは2本しか水槽なくても、下手したら普通の安いクーラー買えるくらいの

値段かけて水槽用クーラーを・・・ですからね(´・ω・`)

 

なんだかんだで1時間程色々と、本当に惜しげもなく教えていただき、

とても勉強になりました! 更に何も用事がないのに来る人がいるから

気楽に来ていいとの話まで(´▽`*) 

 

いきづまったり、悩んだり、新しい手が思いついたりしたら、

次は日の丸とかモスラの親個体をお願いして、直接取引して

遊びにいきたいと思います(´▽`*)

 

 


Filed under: エビ — てんたか 5:18 AM

バクテリアの繁殖

 

以前に書いたレッドビーシュリンプとバクテリアの考察

 から、色々と調べていって、バクテリアを添加する物と

バクテリアを繁殖させるエサとなる物が販売されているのを知った

 

楽天市場のたね水で「本品1ml中に約10億のろ過バクテリアがいます」

という商品です。 立ち上げから、水換え時などの添加もできる

優れもののようですが、少し高い気がしますね

たね水 500ml 光合成細菌 関東当日便

たね水 500ml 光合成細菌 関東当日便
価格:1,930円(税込、送料別)

 

 

続いて見つけたのが、万能健康食品と書かれていて

プランクトンがいるらしいクロレラ水

気になったのは、このレビューには水道水で増やす事が

できると書かれていた事です。

クロレラ水 350cc 関東当日便

クロレラ水 350cc 関東当日便
価格:710円(税込、送料別)

半分使って、残りを水道水で割って、日当たりの良い場所に

置いておけば、薄い緑から濃い緑色になって増やして

使い続ける事ができるようです。

 

で、最後に見つけたのが、ミジンコ繁殖促進飼料です。

 

順に見ていくとわかると思いますが、どんどん値段が安くなって

いっています。 やっぱり必要な物は欲しいですが、

お金はかけたくないですよね・・・・(笑)

 

で、ここまで来て気がついて調べていったのですが、

光合成細菌は現在の農業では先端の技術らしく

積極的に農家の方たちが自家培養して田んぼなどに

散布しているようです。

 

グーグルで検索すると色々と出てきますが、ここのサイトが

販売と培養方法を説明されているので例としてあげておきます。

 さとう研究所

 

ここを見る限りでは、決められた分量の素材を販売して

それを決まった方法で作り、温度を保って培養するとの事です。

 

ですので、今日の記事で一番最初に紹介した「たね水」も

同じ方法で増やす事ができるのではないでしょうか。

クロレラ水と同じ感じですが、光合成細菌という同じ種類の物なので。

 

ただ、春・夏・秋は良いですが、冬に温度を保つというのは

私には正直面倒な気がしてしょうがないので、

(水槽か濾過槽にペットボトルを沈めておけばいいのでしょうが)

湿気に注意して、最後に紹介したムックリワークってのを使ってみようと

思います。

 

2週間に1回少量なのに500gという量ですので、

相当長くか、ダメになるのが先か・・・ とりあえず100円均一で

ZIP袋を買って、何重かにして小分け保存を・・・・(笑)

 

 


Filed under: アクア用品,エビ — てんたか 7:44 PM