ようやくここまできました。新しい水槽と水槽台です。

6段水槽台

 

相変わらず散らかった部屋での撮影ですが、飼育水槽5本と

濾過槽を1本の計6段になります。

 

仕組みとしては、最上段と最下段が固定で、他の4段が

高耐荷重のスライドレールでスライドする事によって

引出す事ができて、メンテナンスがしやすく、スペースの

縮小をすることができています。

 

まぁ設計図という程のものも必要ないと思うのですが、

 6段水槽台設計図

 

材料はSPFの2x4と3mm厚のベニアです。

2x4を4本並べて表・裏にベニアをボンドとネジで止めます。

最下層の部分だけ、上部のベニアを二重にしています。

 

両側の板状になっている物も同じ作りにしていますが

横揺れに弱くなってしまうので、ぶっといスチールの

プレートで4枚の板を接続してあります(左右3枚ずつ)

 

本当ならコンパネなどでガッチリといきたいのですが、

スペースの都合上無理なので、スライドレールの隙間が

左右で12.7mmずつできるので、そこの隙間にプレート補強

してあります。

 

更に筋交いとなる物があれば完璧なのですが、スライドレールを

使う理由から裏側には塩ビ管とホースでの引き出しを考えて

斜めに板をはるのは難しいので、これに地震対策をかねて

L字型のプレートで壁に固定する予定です。

(設置位置が横720の奥行き450高さ1570で、横に接続できる為)

 

ちなみに、各段は60cmの水槽のガラスを切り出して、16.5cmの

高さの水槽を置くのですが、重さへの耐久度を考えて100kgまで

材木は耐えられて、スライドレールは80kgまで耐えられます。

 

予定では一番重くなる可能性がある場所でも40kgに満たないです。

(計算は、何も入れない状態の満水量+底砂重さ+入れる石の重さと

 水以外を入れれば減る水量分を計算しないで、十分すぎる計算をしました)

 

あ、でも最下段の濾過槽には、48リットルの水量とろ材とクーラーを置く

予定なので、40kgを楽々超えますが、100kg耐荷重の木材なので

これも問題はありません。

 

何も入れない状態での満水での総水量は、

高さ165mm x 横600mm x 奥行300mm (ガラス厚み5mm)

約28リットルが5段の140リットル

高さ360mm x 横435mm x  奥行き300 (ガラス厚み5mm)

約44リットル(これまでの計算はガラス厚みを入れていませんでした)

合計 184リットル

 

まぁ何でこんな浅い水槽で6段なんかにしてるのか?と思われる人は

多いと思いますが、今回はビーシュリンプの繁殖だけを考えて

それに特化した物を作りました。 多段にしたのも、今後何があっても

水槽をおけるスペースは増えない!!!という理由からだけです(笑)

 

まぁ、水質変化に弱いビーシュリンプなので総水量を確保する点と

底面ろ過でエサとなるバクテリアを各水槽内の底砂に繁殖させられる点と

ろ過が不足した場合でも、濾過槽で確実にろ過できる点と

最上段をソイルとして、全体の水槽にできる限り影響を与えないように

メンテナンスができるようにして、水質を好条件に保つ事ができるのではないかと

考えていたら、こうなりました(´▽`*)

 

 

ちなみに材料はホームセンターで手に入ると思いますが、

スライドレールの高耐荷重というのは無いみたいで、相当探しました。

普通のスライドレールは高価な物でも、20~30kg程度です。

 

今回はLAMPというメーカーの小型高耐荷重スライドレールを使っています。

楽天市場でしか見つからなかったです。 →小型高耐荷重スライドレール

 ホームセンターでは、取引のある会社に高耐荷重の物があれば注文できると

3ヶ所で言われてしまいましたので、結局ネット購入でしたが、

子供を乗せてスライドさせても全く傾きも無く(危険ですので自己責任で)

十分満足できてよかったです。

 

まぁ気になる値段ですが、350mmのスライドレールで2630円

送料別で、4段分(1セット左右2個)10520円になりました

 

木材はベニア4枚1720円

SPFの2x4で、長さが12F(フィート) 3650mmかな?

これを8本で3984円

合計5704円でした。

 

ボンドは、詰替え用の袋そのものを使い300円くらい

ネジは今まであるものを使ったので費用は0円

補強プレートは1枚198円の6枚で1188円

白の塗料は1.8リットルで1320円

作業用のブルーシートは使い捨てのつもりで298円

 

という訳で、総合計は・・・・・

19330円!!!

 

んー 材料費は下手したら前の水槽台より高いかもしれない(;´д`)

 

 まぁ手間は親に手伝ってもらったのもあるし、簡易な作りなので

半年以上かかった前より、実作業時間で2・3日くらいでしょうか

ボンド乾かしたり、3度塗りして乾かして塗ってだけですから。