ホームセンターで反りの少なく、節の少ない材木を買ってきて

ジグソーでざくざく切っていきましたが、色々と大変でしたsweat01sweat01sweat01

 

まぁ、色々ありましたが、切れた材木を使っての組立て、1段目

まず穴をあけて

隣にくる材木にも同じ位置に穴をあけて

で、ダボと呼ばれる小さく細長いものを差し込んで、2本をくっつけます

 

で、4本をつなげたら、上からボンド+ネジで合板1枚目を固定します。

んで、更にその上からボンド+ネジで2枚目の合板を固定して、全てを固定して完成!

 

 

続いての2段目は、設計図の予定では1x4材を組み合わせてやる予定でしたが

できた物が悲しくなる程にしょぼい物だったので、別の物を使う予定にして

こんな感じになりました。

右側のスペースが、オーバーフロー穴の位置になります。

 

 

で、3段目ですが、材木を切りすぎて中に3本入りましたが、頑丈になったから

よしとしている感じで・・・

 

 

組立て自体は、2時間程度でしたが、切断までが長かったですね・・・

精度も考えると、ホームセンターで切ってもらっておいた方が良かったのかもと

思いますが、1カット50円で50カット以上あるので、この辺は人それぞれですかねbearing

 

 より細かく説明しているのページはコチラでb

 ・水槽台を作る(2.材木カット)

 ・水槽台を作る(3.ダボ接合)

 ・水槽台を作る(4.2段目・3段目)