水の中のきらめく青空

水の中から水面を見ると青くてキラキラ綺麗ですよね♪

グッピーと交雑したバルーンモーリー


グッピーのオスとバルーンモーリーのメスしかいない環境で

稚魚が生まれて、ずっとラミノーズテトラだと思っていたら、

交雑したバルーンモーリーでした。


で、10匹近く生まれて、グッピーの産卵みたいに

どんどこ増えていくのかと心配してしまったんですが、

その後にもう1回生まれただけで止まって、育ってきた後が

またまた心配に・・・・sweat02


でも、交雑した為か短命で、あっという間に3匹になって

ここの所で、ポツポツ落ちて最後の1匹に


ちょっとピンボケしてますが、背びれが長いかなーっというのと

ちょっと厚みがないんですよね。普通のモーリーみたいに

メスは、しっかりとバルーンモーリー!って感じだったので

オス・メスの違いな程度で交雑の影響はなにのかと思います。


ちなみに、バルーンモーリーは食欲旺盛で、水面にまいたエサは

もちろん、なくなってくるとコリタブなんかもつつくし、底にあるエサは

なんでも食べます。


長生きして欲しいなーと思うけど、最後の1匹なので、そろそろなのかな・・・・sad




2 Comments

  1. 交雑の魚は遺伝子的に成長障害になりやすいのですかね?
    バルーンタイプでなければもう少し生きていそうな
    気がしますね、私の場合、水槽内でのサプライズ繁殖は
    嬉しい反面、増えすぎると扱いに困ることが多い気がします

  2. てんたか

    2011年12月4日 at 6:11 PM

    先に★になったのは、メスなせいか
    かなりメタボ体系になっていたのはあるんですが、
    最後の1匹はどうなるのか見守っていきたいと
    思います。

    私もサプライズ繁殖は、増えすぎて困る事があったので
    できれば遠慮したいんですよね・・・

コメントを残す

Your email address will not be published.