さて、今日の休日いよいよ水槽の入れ替えをしました!

まずは今の水槽から魚を退避させて~(以上省略)

で、今回購入した水槽は水槽台から2cm程大きくなっているので、

水槽台の後ろに補強として板を取り付けました。

塗っていないので、色の違う部分ですね

サイトで調べると2~3cm程度なら、はみ出ても大丈夫。

という意見が多く見られたんですが、水槽の構造上どう考えても

はみでた部分の負荷に耐えられないと思うんですよね。

(下面のガラスの上に全てのガラスが載っているなら別ですが)

で、この上に厚めでしっかりとした6mmのベニア板をしきましたが、

ベニア板がツルツル滑るので、この前に滑り止めを入れないとダメです。

(後から入れたので、写真が無いです。ちなみに100均の滑り止めを使いました)

で、水槽用マット

次にいよいよの水槽設置です。

水槽自体は、1人で持てる重量なんですが水槽台に載せるのは

ちょっと無理ですね・・・ という訳で、ヘルプを頼んで載せた水槽w

いやー ここまで長かったな~っと感慨に浸りながらも、

ドキドキの進水式(マテ

最初は、接着してあるバルブソケットの所まで水を入れて2時間程放置

(放置と言いつつ、ずっと前で他の事しながら見てましたがw)

で、この間にやってたのが三重菅のサイズ調整&カット

まず、水を入れる為の13mmの塩ビ菅を外側の40mmの排水菅と同じ高さでカットします。

続いて、外側部分と入水部分にエルボとへの字型のソケットを付けて三重菅の完成形?の確認

2時間経過してみて、全く水漏れの心配も無さそうだったので、徐々に水を増やしていきます。

続いて規定水位まで

ここで気が付いたのが、入水口がちょうど水位とピッタリな位置になっていました。

これで空気が水に入りやすくなると思いますが、音が心配に・・・ さて、どうなる事やらw

とりあえず、オーバーフロー水槽は丸2日おいて、次の日曜に稼動させる予定です。

もし水漏れとか台の耐久不足なんかがあった場合に、水抜きとかしないといけないので

生体は大型のバケツの中で過ごしてもらいます・・・

ちなみに、今回使う予定の濾過槽です。

サイズが小さいので、もしかしたらサイズの合う水槽を買って

きっちりとした物を作るかもしれないですが、今回は『適当』に作った物で済ませますw