先日のバックスクリーンを付けた時に水槽の裏側に

ひからびたエビをたくさん見つけてしまいました(;´д`)

ダメ飼育者ですね・・・ 今頃気が付くなんて・・・

それで、またフタをしようかなと思ってたんですが、

今の水槽についてきたガラスフタは大きくてエサを

あげる時に、毎回フタをあけないといけないのが

面倒&水中に落として大惨事になりそうな気がするので

手頃なフタがないかな~っとネットを見ていると、

意外と手頃なフタって無いんですね(´・ω・`)

家の近くのサッシ屋さんで特注のガラスフタを作ってもらう

って案も良いな~と思ったんですけど、結構高くなりそうなので却下。

んで、ショップ探しから熱帯魚のブログなんかを見て回ってたら

フタを自作して使っている人も多いみたいで・・・

それなら自分も作ってみるか(´▽`*)

えぇ、気まぐれの決定です(笑)

んで、材質を考えた時に針金みたいな網か、柔らかい網のどちらかで

金物は高くなりそうなので、柔らかい網の方向で(`・ω・´)b

まずは材料を探しに、近くの島忠というショッピングセンターへ

そうすると、手頃な大きさの網で網目も細かい物を発見!

続いて、これに付ける枠になる部分を100均で探そうと思ったら

これも考えていたのよりイメージにあった材料を発見!!

という事で、こんな物を買ってきました。

自作フタ材料

青いのがゴミ用の回収袋で100cm×120cmのサイズ、

黄色いのが100均で買った315円の業務用?ホッチキスです。

下に写っているのをアップしたのが、↓の画像で円柱を半分に切った物2本です。

自作フタ材料

んで・・・ これをどうするのかと言うと・・・

まず網を水槽のサイズ+2cm程のサイズでカットして

こんな感じでホッチキスを使って、木の棒にくっつけていきます。

自作フタ材料

網の両端を同じようにくっつけて・・・ 出っ張りをカナヅチでトントコトン・・・

自作フタ

そーしてできたのが、こんな感じです↓
自作フタ

実際に水槽に置くと、適当に作ったとは思えないフタの出来上がり♪
(遠目で見てください)

木材は水槽の前面に垂れ下がって重りの役目になっていますが、

丸い木材なので、見た目も悪くないです(´▽`*)

自作網フタ

柔らかい網で作った理由の1つが、給水口・排水口をできるだけ塞いで

魚とエビの飛び出し防止を狙っています。

自作フタ両端

自作フタ両端

エサをあげたり、水槽をメンテナンスする時にはフタを照明の上にあげます!

自作フタ

いや~我ながら完璧( ゚д゚)y-~~

ちなみに材料費は、580円!!!